30年前にはとても重宝され人気があった
アクリル塗料ですが、近年全く人気が
無くなってしまいました。
その理由は、シリコンや機能性塗料の価格が
お安くなり、アクリル以外の塗料が採用しやすく
なった部分が影響しております。
特にシリコン塗料の場合は、アクリル塗料の
価格に少し追い金して塗膜の寿命を倍程
長くさせる事が出来ます。
その為、少し費用を足してでもシリコン塗料以上の
塗料を採用される方が増えました。
塗装工事に対する塗料の選択の考え方は、
安価に済ませるだけではなく塗膜の寿命の長さも
選択肢として取り入れられるようになったという事です。

  • アクリル塗料のオススメ商品

  • アクリル塗料は寿命が短い塗料ではありますが、
    塗り替えを頻繁に楽しみたい方にはオススメ出来る塗料です。
    そこで、いくつかのオススメ出来る
    アクリル塗料をご紹介致します。

    ・日本ペイント DANフレッシュ
     外壁用の塗料であり、水性塗料ですので
     臭いがキツくない部分がオススメです。
     防カビ性や防藻性、防水効果に富んでおり、
     塗り替えにはオススメです。

    ・日本ペイント タイルラックEMA上塗りⅡ
     耐水性と耐アルカリ性に富んでいる塗料であり、
     溶剤系の油性塗料です。
     水性塗料と比べると、乾きが早い部分がオススメです。

    ・エスケー化研 SK水性ELコート
     水性のアクリル塗料であり、耐水性、防水性、
     耐アルカリ性に富んでいる塗料です。
     水性塗料ですので嫌な臭いは一切しませんので、
     外部でも扱いやすい塗料となります。

    ・関西ペイント アスカⅡ
     水性反応硬化樹脂という樹脂が配合されている、
     水性アクリル塗料です。
     水が蒸発する事で反応硬化となり、
     強い塗膜を作る事が出来ます。
     塗膜の光沢維持年数が長いので、
     ツヤ有りが好みの方にオススメの塗料です。
     乾燥時間が早いので、作業効率が上がります。

近年日の目を見なくなったアクリル塗料ではありますが、
捉え方によっては大いに採用でき、
頼りになる塗料でもあります。
外壁塗装工事を行う際は、様々面から考えて
塗料を選択するようにしましょう。
アクリル塗料が活躍できる部分は、
是非活用してみましょう。
アクリル塗料の安さを上手く活用し、
理想の塗膜を作り上げる事も可能となりますよ。