悪徳業者は下塗りしない!

訪問販売等の悪徳業者の場合は、
下塗りを行わず直接塗装工程のみで
外壁塗装を終わらせてしまう事があります。

塗替えの場合は塗装工程の内容が非常に大事となりますので、
どこの業者かわからないような業者に
外壁塗装工事を依頼する事は絶対にしてはいけません。

外壁塗装の下塗りは、この2つの種類があります。

  • シーラー
  • シーラーは、サイディング等の外壁塗装に扱う下塗り材です。
    プライマーと呼ぶ場合もありますが、どちらも同じ役割を発揮してくれます。
    よく使う代表的なシーラーと言えば、
    日本ペイントのファイン浸透シーラーがあります。
    水性タイプと、油性タイプがあります。
    外壁に採用する際は油性を使う事が多くありましたが、
    近年の健康ブームにより水性を採用する事も多くなりました。

  • フィラー
  • フィラーは、モルタル外壁やコンクリート外壁の下塗りに使用します。
    シーラーは塗料のような水っぽい物に対し、
    フィラーは粘度の高いモルタルの様な素材の下塗り材です。
    シーラーとパテ材が混ざっているような感じであり、
    膜厚な塗膜を作ってくれます。
    微弾性フィラーのようなゴムのような素材のフィラー材の採用が多く、
    モルタルやコンクリートによくあるクラックを防ぐ作用があります。
    フィラーは、水性しかありません。