漆喰の耐用年数

漆喰の耐用年数に注目!

漆喰が注目される中の特徴の1つに、耐用年数があります。

漆喰は、耐用年数は物凄く長い事をご存じでしょうか。

漆喰の耐久年数は、約100年と言われています。

漆喰自体は、半永久的な材料であり
無機質材料のような耐用年数の長さを発揮します。

昔から採用されてきた材料ですので、
間違いのないお墨付きの材料と言えます。

漆喰は費用が高上がりと言われてはいますが、
コスパを考えると右に出る物が居ないほど
素晴らしい材料なのです。

しかし、材料自体が100年持つといっても
、定期的なメンテナンスはとても大事となります。

建物にかかる動きなどにより、漆喰外壁に
不具合が発生してしまう事があります。

メンテナンスさえきちんとすれば、
半永久的に外壁材として使える素晴らしい材料なのです。

その為には、信用できるしっかりとした業者に
メンテナンスを依頼しなければいけません。

健康住宅を作るとても理想的な材料、漆喰。
新建材もいいですが、漆喰のような昔ながらの
外壁で穏やかな建物を演出してみませんか。
味のある素材に好みの塗装をブラスする事で、
洋風和風どちらの外観にも映える素晴らしい材料です。