外壁塗装工事の見積もり

外壁塗装工事の見積もりチェック方法(2)

外壁塗装工事の業者を選定する際のポイントを引き続き行って見ましょう!

  • 塗料のグレード
  • 同じ条件で外壁塗装工事の見積もりを
    行っているのに大きな金額の差がある場合は、
    採用した塗料のグレードが違う場合があります。

    外壁塗装工事に採用する塗料は、指定が無い場合は
    普及品のシリコン塗料を採用する事が大半です。

    常識ある業者は、シリコン塗料で見積もりを作成します。

    極端に安い外壁塗装の見積もりの場合は、
    アクリル塗料などの最低ランクの塗料を
    採用している事があります。

    一般的には見積書の内訳にどの塗料を採用しているかの
    記載がありますが、記載が無い場合はどの塗料を
    採用したのか問い合わせをしてみましょう。

  • 大きな値引きの有無
  • 見積書の最後に大きな値引きがされていると、
    お得と思われるお客様が多くいらっしゃるようです。

    しかし、それは大きな間違いです。

    見積書というのは単価の出し方等が決まっており、
    最終的に端数のみを値引きする作成方法が主流です。

    最後に大きな金額の値引きをしているという事は、
    一般的な単価での見積の作成ではなく、
    わざと大きな単価で見積書を作成して最後に
    大きく値引きをしているという形となります。

    このような見積書の作成方法は一般的な業者では
    有り得ない方法ですので、工事も適切な流れで
    行われない可能性があります。